会社設立のメリットについて

独立について考えている人は個人事業主か会社設立かで迷っている人もいるかと思いますが、その中でもメリットが多いと言われているのが会社設立です。では実際にどのようなメリットが存在しているのでしょうか?
まずは会社設立の利点について紹介します。

一つ目は取引先から信用を得やすいということです。ここ最近、昔に比べると個人事業主と契約をする法人も増えてきていますが、全ての企業が個人事業主と契約をしているというわけではありません。
やはり現在でも法人としか契約をしていない企業はたくさん存在しており、仕事の幅から言うと会社設立をした方が信頼を得やすいので仕事の幅も広がります。もし企業の下請けとして活躍していきたいと思っている場合は、法人化にした方が仕事の幅を広げやすいと言われています。

二つ目のメリットは、資金調達の幅を広げられることです。
例えば個人事業主が金融機関から資金を調達しようと考えた場合、第三者の保証人が必要になる可能性が高くなります。そのため、資金があまりないという人は大変苦労することになりますが、法人の場合は信用度が高いので、金融機関からも保証人無しで借りられる可能性は高くなります。
資金調達ができればビジネスにもつなげられるので魅力的です。

このように、今回は二つのメリットについてを紹介しましたが、まだまだ会社を設立することで得られるメリットはたくさん存在しています。このサイトでは会社設立について考えている人のために必要な豆知識について紹介します。